NHKの番組で知った本。

図書館で借りてきました。

県内に一冊しかなかった、貴重な本でした。

さすがに、文章、漢字が古くて古文書までいきませんが

読むのに苦労します。

なので、尚更読書に時間がかかります。

まだ、読み始めたばかりですが

興味が沸く本です。

今まで

台所は料理するところ。

家庭科でキッチンの配置などの勉強はしたことがありましたが

都会の台所と田舎の台所の比べたところや

なんとなく、台所に人を通す事へ躊躇する考えがわかったような気がしました。

今は、都会の台所と田舎の台所が違うと思うことは無いと思います。

使う人が都合が良ければ良いことですし

むしろ、

家庭菜園等していると

昔の田舎の台所といわれる

土間の台所に憧れてしまいます。

また、古民家を再生したような家は

土間をうまく利用していますよね。

そこに、今の夏は涼しく、冬は暖かくを上手に取り入れた

現代の台所が出来れば最高ですね。

冬場、台所に一人で足下の寒さに耐えながら

料理を作るような所には居たく無いですね。