何気ない捜し物から始まる片付け。

有ると思った所から
さっと、出てくるときは多分そのまま、見つかって終わることが多い。
けれど、有ると思った場所になかったとき
他の場所へと探し回り・・・
要らないものや、要るのもの整理をしなければいけない状態に。

毎日、使っている台所用品、TV 回りなど
順に気になった所から片付けていますが
最近は、普段踏み入れない物置化している部屋へシフト。

昨日は、ついに屋根裏部屋へ。

夏は暑いし、冬は寒い・・・なるべく見たくない場所。
畑が一段落して、陽気も丁度良く
捜し物に入った屋根裏部屋。

懐中電灯片手に探していましたが
今朝から投光器付けたらよく見える。
半日刺さって片付けて・・・不要品下へ運び出し。
一杯歩いたともったけれど1800歩
階段上がり下りして疲れただけです。

子どもの不要品、学期ごとにみんな箱に詰めて屋根裏へやっていたので
チェックしないであげたバツが今。
よくぞこのようにみんな箱に詰めて置いたと思う物が沢山出てきました。

おもちゃなどもみんな上がっています。
順に見て整理しなければ・・・。

広い屋根裏部屋も考え物。
ただ、階段の上がり下りがしやすいので助かります。