お風呂の見積もりをさせていただいています。

昔ながらの田舎のおうち。

歳を取って新しい家に立て替えることも出来ないけれど

お風呂が寒いので新しくしたい。

そんなお話でお伺いして

現地を確認させていただきます。

昔の家で、屋根が段になって

積雪時の雪の処理が大変な住宅が見受けられます。

丁度、そんな家のお風呂場は中途半端に

屋根の落雪が当たり、除雪に苦労する場所が多いです。

なので

そのまま、ユニットバスを入れればお風呂は見た目はきれいになります。

けれど

歳を取ってきて

雪の片付けはそのまま

ポータブルの石油ストーブを使い、給油作業もそのまま。

寒い台所と脱衣もそのまま。

お金の問題があるので一概に改装は出来ないと思いますが

一応

これから、ご夫婦で過ごす時間が増える台所を居間として使うようになり

脱衣と隣接している間取りなのにそのまま

お風呂だけ交換では

体にきついと思う旨のお話と

屋根の雪処理が少しでも簡易になるよう下屋に当たる部分を解体。

台所兼居間になって、そこから脱衣まで暖かくして

ユニットバスにしたらどうですか?

お話させていただきます。

そこまで考えていなかった。

その一言は、普通です。

ただ

今後の生活を考えて

改めて、考えていただき

その旨で、お風呂だけ新しくとなれば仕方ないことだ思います。

部屋等の模様替え

特に、台所関係になってきますと

今は、台所を居間とする事が多くなっていますので

1日の中で一番過ごす時間が長い場所は

断熱材を足して、暖かい、給油の要らないFFをおすすめします。