毎度の事ですが

出かける時はおにぎり持参です。

TVでこの美術館を作るとき

地形も考慮して設計した事を知りました。

なので、前々から行ってみたかった安曇野ちひろ美術館。

南魚沼の山は雪解けが進んでいましたが

さすが、アルプスの山々

まだ残雪が沢山残っていました。

黒柳徹子さんの「窓ぎわのトットちゃん」の挿絵に使われているので

トットちゃんの公園まであり、電車の教室まで再現されていました。

どこから見ても眺めが良くて

所々に、イスが配置されています。

こんな部屋がほしいですね。

縁側には、おじいさんとおばあさんが一休み。

別荘の再現もありました。

 パンフレット、入場券も「ちひろの絵」がいっぱいでした。